北海道GIS・GPS研究会会則



〈名称及び事務所〉

第1条 本会の名称を「北海道GIS・GPS研究会」と称し、事務所は札幌市内の北海道産学官研究フォーラム内に置くものとする。

〈目  的〉

第2条 道内の自治体及びあらゆる民間企業にGIS・GPSに対する理解を深め、技術の習得、研究並びに普及推進を図る事を目的とする。

〈事業内容〉

第3条 本会は上記の目的を達成するため次の事業を実施する。

  1. GIS・GPSに関する普及セミナー、講演会等の実施
  2. GIS・GPSに関するデモ・講習会の実施
  3. ホームページGIS・GPS最新情報の提供。会員専用ページ、メーリングリスト
    による会員企業への情報提供。
  4. 助成事業に関する研究コンソーシアムの形成
  5. 道内自治体、研究機関、企業へのアンケート調査の実施。
  6. 道内外視察研修
  7. GIS・GPS導入等の各種事業の実施

〈運  営〉

第4条 本会に若干の運営委員を置く。運営委員は運営委員会の推薦により会員の中から決定され、任期は2年とする。尚再選は妨げない。

第5条 本会の運営に関する重要事項は運営委員会出席者の1/2以上の賛成により、決定することを原則とする。

〈会  員〉

第6条 本会に次の会員を置く。

  1. 正会員(企業会員)(本会の趣旨に賛同し、次条の定める会費を納めた団体・企業)
  2. 学界、官界会員(本会の趣旨に賛同し、事業の推進に協力する学界、官界の個人)

〈会  費〉

第7条 会費は次のように定める。

  1. 正会員は年会費を一口10万円とする。(フォーラム会員は一口6万円)但し期間は、入会した月から1年間とする。
  2. 学界、官界の個人は年会費を免除する事ができる。

〈予算及び決算〉

第8条 年度事業計画は及び予算は、運営委員会において出席した1/2以上の承認を必要とする。また決算は運営委員会の承認を必要とする。会計年度は4月から翌年3月までとする。
〈役  員〉

第9条 本会に運営委員長を1名定める。また、分科会ができた時はそれぞれに座長を1名置く。また、会に若干の顧問を置く。これらは、運営委員の互選により選出され、任期を2年とし、再選を妨げない。運営委員は必要に応じて、運営委員会を開き、運営に関する基本方針を決定する。



ホームへ戻る