「地理空間情報活用推進基本法」の成立に影響を与えた近未来書!

「ゆびきたす時代〜GIS・GPSで新しい世界を開く〜」
購読のご案内

 ユビキタスがもたらす新世界。その扉を開くのはGIS・GPSである。しかし今、残念ながらGIS・GPSは、それだけの力を発揮できないでいる。
 本書ではGIS・GPSの持つ可能性を改めて示唆し、利用者の求めている真のGIS・GPSのあり方を提示している。利用者は難しいGIS・GPSを求めているわけではないのだ。本当に必要としているのはどんな機能なのか、本当はどう使いたいと思っているのか。観光では、交通では、経営革新のキーとしては・・・。それらを一つ一つ、丁寧に、具体的な事例を示しながらひもどきつつ、来るユビキタス時代へと読者をいざなう。
 著者の、GIS・GPSに対する深い先見性と熱い想いが、近未来への新たな扉を開くきっかけになろうとしている。           



■著 者:山村 悦夫(北海道大学名誉教授)
■発行者:北海道産学官研究フォーラム

<目次>

はじめに 17.ITの基礎にGIS・GPSを
1. 森羅万象に位置がある 18.交通・流通革命はGIS・GPSで
2. 水と安全はただではない 19.ロボットはGIS・GPSの活用で進化する
3. もう一つのナノテクノロジー 20.観光振興はGIS・GPSの活用で
4. まだ絵図時代の日本 21.きめ細かな介護福祉はGIS・GPSの活用で
5. 地籍整備の後進国日本 22.安全な医療はGIS・GPSの活用で
6. もう一つの2000年問題 23.災害国を救うGIS・GPS
7. 平成大検地の推進を 24.農業を救うGIS・GPS
8. デジタル地図は活魚で活用 25.環境創造はGIS・GPSの活用で
9. 官庁統合・市町村合併だけが行政改革ではない 26.国勢調査はGIS・GPSの活用で
10.一つとして同じ市町村はない 27.楽しい教育はGIS・GPSで
11.市町村再生は統合型GISの導入で 28.道州制の基本は統合型GISで
12.ワンストップで住民サービスを 29.GIS・GPSでゆり篭から墓場まで
13.市町村の知恵でGIS導入コスト削減を あとがき
14.住民参加・合意形成はGISの活用で 北海道産学官研究フォーラムの紹介
15.企業の経営革新は経営GIS・GPSで ※ 関連企業より寄稿文あり
16.モデル規範適応経営で経営の危機克服を

                 
■価格:1冊 2,000円(消費税・送料込み)


■お問い合わせ先:北海道産学官研究フォーラム/北海道GIS・GPS研究会
 〒007-0803 札幌市東区東苗穂3条1丁目2-7-105
 TEL011-787-7650 FAX011-787-7655 E-mail fuji@kirari.com
■お振込先:三菱東京UFJ銀行札幌中央支店 (普)4861643
        北洋銀行北7条支店 (普)3757472
        札幌伏古郵便局 02700-8-37200
        [北海道産学官研究フォーラム 宛 ]

※お申し込みは、下記内容をご記入の上、FAXまたはE-mailにてお願い致します。
【お申込み】
「ゆびきたす時代〜GIS・GPSで新しい世界を開く〜」を購読します。
申込者             住所           
申し込み冊数         TEL         FAX



mailto:fuji@kirari.com