防災・減災対策空間情報活用セミナー
〜ICT・人工知能(AI)の活用による北海道の観光振興戦略〜
プ ロ グ ラ ム
 開催時間
 2016年11月9日(水) 開 場 15:00 開場 15:30 開演〜17:50終了
  開催趣旨  第3次人工知能(AI)ブームと言われる今日、自動車の自動運転、産業用ロボット、建設分野、医療分野などの様々な分野で、AIの応用例が増えています。そこでこの度、人工知能を取り巻く現状と、観光分野への応用の展望について北海道大学大学院情報科学研究科の川村秀憲教授をお招きし、講演をいただきます。また、北海道新幹線の函館延伸に伴い開業した道南いさりび鉄道の敷村朝生氏には交通分野におけるICTの利活用を、更にオープンデータや地図を利用して、人をつなぐプロジェクトを展開するMIERUNE. LLCの古川泰人氏にオープンデータと北海道の観光について発表いただきます。皆様方におかれましては、ご多用の折とは存じますが、多数ご出席賜りますよう何卒宜しくお願い致します。
 基調講演
15:35〜
 16:30
「人工知能を取り巻く現状と観光分野への展望」
  
北海道大学大学院情報科学研究科教授 川村 秀憲氏

2000年北海道大学大学院工学研究科博士後期課程修了、2006年より北海道大学大学院情報科学研究科准教授、2016年同情報科学研究科教授。ミシガン大学客員研究員、株式会社アベジャ技術顧問、AITOKYO LAB&Co.顧問などを歴任。現在人工知能技術の社会応用、社会実装に関する実践研究を行う。

講演2
16:30〜
 17:10
「道南いさりび鉄道開業と
    交通分野におけるICT利活用につい

  道南いさりび鉄道渇^輸部運輸課長  敷村 朝生氏
講演3
17:10〜17:40

「オープンデータの活用と北海道の観光」

                MIERUNE.LLC 古川 泰人氏
17:40〜17:50  質疑応答

■日 時
2016年11月9日(水) 15:30〜17:50 受付開始 15:00
■会 場 かでる2・7  510会議室   会場
〒060-0002札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル 5F 
■参加費
3,000円(一般)
2,000円(フォーラム会員/GIS・GPS会員/産学官CIM・GIS研究会/Digital北海道研究会/
官公庁)
参加費振込先:北洋銀行 本店営業部 (普)1822587 北海道産学官研究フォーラム 宛
■主催/共催 主催:北海道産学官研究フォーラム/北海道GIS・GPS研究会 
共催:産学官CIM・GIS研究会/特定非営利活動法人Digital北海道研究会
■後援依頼
一般社団法人北海道観光振興機構
北海道経済連合会
北海道商工会所連合会
一般社団法人日本写真測量学会北海道支部
■お申込方法
下記のボタンをクリックし記入の上、申し込み下さい。尚、2名以上申し込みの場合は、個々のアドレスかPDFをダウンロードして、FAXでお送り下さい。

 お申込フォーム

案内詳細PDF
 
■当セミナーに関する、お問い合わせ先■


北海道産学官研究フォーラム北海道GIS・GPS研究会
〒060-0807 札幌市北区北7条西5丁目6-1ストークマンション札幌507号
TEL 011-374-6836 FAX 011-299-5070