北海道産学官研究フォーラム会則



〈名称及び事務所〉
第1条
本会の名称を「北海道産学官研究フォーラム」(略称:産学官フォーラム)と称し、事務所は札幌市内に置くものとする。

(目的)
第2条
本会は激変する国際環境の中で、北海道の発展のためには、科学技術の振興、交流を通じて、それぞれの組織、関係者の自助、自立の精神を養うべきであるとの認識のもと、産業界、学界、官界の相互強調と総合的な研究開発体制の確立を図ることを目的とする。

(事業内容)
第3条
本会は任意団体として、前条の目的を達成するため次の事業を実施する。
(1) 産学官協力シンポジウムの開催
(2) 農業・食産業部会の開催
(3) 経営・情報部会の開催
(4) 地域環境部会の開催
(5) 北海道GIS・GPS研究会を設置し活動する。
(6) RFID普及推進機構を設置し活動する。
(7) 戦略的経営マーケティング研究会を設置し活動する。
(8) 産学官フォーラム・GIS NEWS LETTERの発行(週1回)
(9) 報告書の発行(年1回)
(10) 会員の御要望に基づく助成事業等の研究コンソーシアムの形成支援
(11) 産学官の協力関係強化に関する事業
(12) その他本会の目的を達成するために必要な事業

〈運営〉
第4条
本会に若干の運営委員を置く。運営委員は運営委員会の推薦により、決定され、任期は2年とする。尚、再選は妨げない。
第5条本会の運営に関する重要事項は運営委員会出席者の1/2以上の賛成により決定する事を原則とする。

〈会員〉
第6条
本会に次の会員を置く。
(1) 法人会員(本会の趣旨に賛同し、次条に定める会費を納めた団体・企業)
(2) 個人会員(本会の趣旨に賛同し、次条に定める会費を納めた個人)
(3) 部会別会員(本会の趣旨に賛同し、各部会毎に次条に定める会費を納めた企業・個人)

〈会費〉
第7条
会費は以下のように定める。
(1) 法人会員は年会費12万円とする。
(2) 個人会員は年会費6万円とする。
(3) 各部会別会員は年会費3万円とする。
(4) 学界、及び官界の運営委員は、年会費を免除することができる。

〈会計監事〉
第8条
本会に会計監事を置く。会計監事は運営委員の互選により定め、任期を2年とし再選を妨げない。尚、会計年度は4月1日より、3月31日とする。

〈予算及び決算〉
第9条
年度事業計画及び予算は、運営委員会において出席した委員の1/2以上の承認を必要とする。また決算は運営委員会の承認を必要とする。

〈役員〉
第10条
本会に代表幹事、各部会の部会長各1名を定める。これらは運営委員の互選により選出され、任期を2年とし再選を妨げない。また運営委員は必要に応じて運営委員会を開き、運営に関する基本方針を決定する。

〈付則〉
この会則は、平成6年5月1日から施行する。

産学官のホームへ